2017年10月7日土曜日

Errand



フレームアームズガールよりフレズヴェルク=アーテルを製作しました。
若干頭の弱そうなドヤ顔と嗜虐心の刺激される泣き顔の可愛いドヤーテルちゃんです。
フレズヴェルク系も2体目になると多少は楽かと思ったがそんなこともなかっt



横から見るとひときわ目立つけど、ほんとにこのベリルスマッシャーでかいんすよ。



あんまりでかくて重いので、前腕下部に保持用のサポートアームが追加されてます。
そうは言っても肘や二の腕などに掛かる負担はそのままなので、あんまし無茶はさせたくないわぁ。

あとオルキヌスのときはユニットの配置の関係上ポージングが楽だったけど、本来のフレズヴェルクはなかなかしんどい。
ついでにアーテルはツインテールがあるおかげでさらにしんどい。



サポートアームは軸付きネオジム接続にしてます。これ非常にオススメ。

何がいいって、 保持には困らない程度に接続に遊びがあるので、角度調整する際に余計に力が加わっても瞬間的に逃してくれるんです。



今回始めてスターブライトアイアンをツヤ消しにしてみたけど、これは結構使えそう。
クレオスの焼鉄色をグレイスケールに落とし込んだような感じ?



あとそうそう、背面ユニットのシリンダー部をカバーするクリアパーツは今回は付けてません。
なんか見えにくくしちゃうのももったいなかったので。



設定通りに軽装状態にするとこんな感じ。



で、こっちがうちの軽装状態です。
ヘッドセットが外してあるほか、太ももの謎リングをオミットしているので足がちょっとだけ短くなります。
長さ的にはこっちのほうが落ち着くかなー



ヘッドセットを着脱可能にする方法。
ヘッドセットとベースの両側にネオジム磁石を埋め込むだけ。ちょー簡単。



以前のフレズヴェルクも追加加工してネオジム接続にしときました。



シリンダーの塗り分けはちょっと楽な方に流れました。
いいじゃんいいじゃん。こういうもんだと思えば誰も気づかんよ!



重心を意識すれば案外自立できるもんだよ!



この画像は女の子のかわいさをお楽しみ頂くため
ドン引きされない程度の差し障りのないシチュエーションをお楽しみ頂く画像です。



ビビッドホワイト!

やめるのだフェネック!
これはバイク状の物に乗ってるだけでビビオペじゃないのだ!!

楽園追放たまに観たくなるよね。


----------



背面上部のスラスターユニットをネオジム接続にしたり後ハメ加工をするなど、オルキヌス製作時に行った楽をするための追加工作以外はほぼストレートです。
あと破損報告の多い胴体内部の軸は今回は真鍮線で軸打ちしました。

カラーリングはほぼ設定通りに進めましたが、いくつか色を抜いたりパターンを変えています。
黄色を抜くとなんかのっぺりしてしまうんではないか(実際そうなるかは不明)と思い、アクセントはデカールで補うことにしました。
結果オルキヌスよりもはるかに多くのデカールを投入することに。



ツインテールの合せ目部分は空研ぎでペーパーがけして粉がたまったところに瞬着を流すことで、カラーパテのかわりにしています。
軽装状態のツインテール基部はなんとなく破損しそうだったので、ボールジョイント側だけ真鍮線で軸打ちしました。

髪と白スクはサフレス塗装。
髪には軽めのグラデをかけましたが、白スクはデカールとクリアーでの保護、スミ入れのみ。
白スクも軽めにシャドー吹こうかなとは思ったものの、光源だけでも案外陰影が出てるんでとりあえず保留としました。
全ツヤでテロッテロの表面にしてありますが、今後変更するかもです。


肘のABSパーツは割と最終段階まで白で塗装されていたんですが、前腕の白と黒のパターンが設定と逆になっている関係上どうにも色の繋がりが悪いので、泣く泣く肘部分も黒で塗装し直しました。
なお、ここの色自体はふくらはぎや足の甲、ユニット全般で用いているフレームサフですが、前腕に合わせてツヤ強めの半光沢にしてあります。
ラテックスっぽい質感になってくれたのでいい感じ。



白を塗装するにあたって、

・グレーサフ下地
・グレーサフ→ホワイト下地
・黒サフ→ホワイト下地

の3パターンが混在する形になりましたが、発色には問題なくてもなかなか同じ色にならなかったのは完全に誤算でした。
グレーサフ下地では光が透けすぎてどうも軽量な素材感になってしまうぽい。
質感を統一したければブラックを挟むのが一番手っ取り早そうですね。

偏光メッキのクリアパーツはランナー状態で1回クリアーを吹き、ゲート跡が気になる場所
だけ表面処理後に再度クリアーを吹いています。
あんまり吹きすぎると偏光メッキのエフェクトが薄まるのでほどほどに。

----------

カラーレシピは以下の通り

ホワイトパープル:EXホワイト(G)+パープルグレーorダークバイオレット(G)+EXブラック(G)+EXシルバー(G)
フレームサフ:メカサフヘヴィ(G)+黒サフ(G)+マルーン(C)

ユニット(白):グレーサフ(G)→ホワイトパープル
金属部:黒サフ(G)→EXブラック(G)→スターブライトアイアン(G)orダークステンレスシルバー(G)
フレーム部:黒サフ(G)→フレームサフ ※トップコートを省略
ニーハイ:白サフ(G)+黒サフ(G)少々 ※トップコートを省略
髪:轟雷の記事の髪色に加え、橙黄色(G)を追加したバリエーション2色

スミ入れ(白・金属部):クリアーレッド+クリアーブルー(T)
スミ入れ(それ以外):ジャーマングレー(T)、ダークシーグレイ(T)

髪・一部の金属部:クリアーフラット(G)
肌:クリアーフラット(G)+フラットベース(G)
クリアパーツ・白スク:クリアー(G)
それ以外:クリアー(G)→クリアー(G)+クリアーフラット(G)

(C):クレオスラッカー系
(G):ガイアノーツラッカー系
(T):タミヤエナメル系

0 件のコメント:

コメントを投稿