2013年6月30日日曜日

これがデジャヴの正体

最近PS1のエミュであるePSXeでデュープリズムをやっているのだが、なかなかどうして面白い。

元が良作なのは言わずもがな、短い時間で少しずつ進められるというのも今の生活的にありがたいわー




PS1の表示制限から解放されたらえらいことになってしまった、という典型例。
もともとローポリ指向でモデリングされていたため、逆に古さは感じさせない。

というかやり始めてから気が付いたのだが、ゲーム内の基本姿勢どこかで見た気がする。


【参考】ナックル持ちドワの基本姿勢


だいたいあってる。

ひじの曲げ具合と向きも同じようなもんだった。
こんな輪っかのナックルあったよね。チャクラムだっけか。


まぁ物理攻撃なら跳び蹴りド安定なんだけどね!


E髪のルーツはここにあっt


【メルのアトリエ】であって【メルルのアトリエ】ではない。紛らわしいな!

というわけでドワ好きだとなおさら楽しめる作品、デュープリズムでした。


・おまけ

ちょくちょくジト目があるので油断できない。



0 件のコメント:

コメントを投稿