2015年5月17日日曜日

指先ひとつでダウン

ひとしきり悩んでいたけど、狩り効率を向上させるために現金を投入することにした。



街中でポーズとって悦にいってる羽がいたのでぱちり。



ヒラと盾をやっていると反射的に押せるSCがいくつあっても足りないので、ロジのG300sを買ってきた。
ああうん、そういうことなんだ。紛らわしくてすまない 。

今使っているG400で反射的に押せるのは左側面の2つとセンターの3つで、ホイール前後およびDPI変更のボタンは指を曲げるなりずらすなりしないと押せないため、せいぜいトグルに使うくらいであまり頻繁な使用には向いていない。
なのでG300sに置き換えれば少なからずスムーズに押せるキーが増えるはず。


…と思って本腰入れてバインドしてみたものの、どうもG300sがG400より小型なせいか結局指を曲げずに押せるキーの数がたいして増えない。
というか考え様によっては減ってる;
Razer NagaやG600のように親指で押せるタイプじゃないとダメっぽいのかなー


つーわけでG300sは買ったその日のうちに2PC側のMX700のリプレースになったとさ。
MX700こそ何年も前からチャタっていたので置き換える明確な理由があったのでいいんだけどちょい悲しいなw
しょうがないので2PCの操作性向上のためにマクロでも考えてみることにしよう。

カテゴリで気づいた人は鋭いね!

3 件のコメント:

  1. Tyonはボタン配置的にはG300sを大型にしてかぶせ持ちのホールド感を改善したような設計なのかなー
    店頭で握れたら試してこよう

    返信削除
  2. G300より大きいし、左右に配置されてるボタンのクリックがちょっと重いんですが、鰭みたいなスイッチが使いやすいのと、親指ボタンとシフトボタンが便利でございます
    ただ、無駄に高いよね

    返信削除