2014年10月5日日曜日

続・プライドオブカマエル

お待たせしました。
物理も魔法もあるんだよ 。


まずは1つめ、ボウガンのクイックリカバリーop。


そもそもボウガンは弓と違い射撃ごとの再使用時間が短いので、再使用時間を短縮させるクイックリカバリーのopの意義は相対的に薄い。
なので弓をボウガンに変換した際にスキルディレイにも適用されないかと期待したが、そんな美味い話はなかった。
そもそもこのopはちょっと特殊でパッシブスキル欄には表示されない。
単純に武器自体に設定された再使用ディレイの係数を直に変更しているものと思われる。

ナイトのUDやらエアロの自己石化、単体・PTセレスで装備有無の再使用ディレイを測ってみたが変化なし。
魔法はともかく物理スキルは行けるんじゃないかと一縷の望みを賭けていたが見事に惨敗。
というわけでイースが恩恵を受けるだろうといってたのはこれ。
まぁそんなことより石磨きがめんどくさかった。


2つめ、同じくボウガンのチープショットop。


もう忘れてる人もいるかもしれないが、Rグレ未満の弓は通常攻撃時にMPを消費する。
だからこそ一部の弓にはチープショットがopとして用意されていたわけだが、ボウガンは通常攻撃時にはMPを消費しない。
なのでそのままボウガン変換時に適用されてもクイックリカバリーのように意義が薄いどころか全く無意味なものになってしまう。
流石にNCもそこは気づいていたようで、弓のチープショットはボウガン変換時にはクレとして機能するようになっている。


なのでアヴァの各種物理スキルはこのopで消費MPが軽減されるようになっている。
じゃあ魔法はどうなのという話。
以下はその検証結果。

使用武器: 鋼鉄のヘルハウンド (B ハザードボウ変換)
スキル使用時消費MPが12%減少

物理スキル スプレッドウィング 消費MP75
なし 75
あり 66 (-12%)

魔法スキル チェーンリグロース消費MP573
※魔法スキルの消費MPは先払い分と後払い分で構成されている

ノン¥ (パッシブで-15%)
なし
先99 後387
あり
先87 (-12%) 後341 (-12%)

フル¥(パッシブで-15%) -15% -10% -10% -5% 合計-44%
なし
先65 後253
あり
先57 (-12%) 後223 (-12%)

どうやら物理のみならず魔法も消費MPの軽減対象となっていることが判明。
ソウル弓・ダイナ弓もマモンでopを見た限りでは12%の模様。
 
WIZではM.Atkが低すぎて使い物にならず、イースでは物理debuffが打てず、サマナではそもそもMP不足に陥らずと他職は実用に至らない中、ヒラだけはレイドや通常の狩りでも使える局面見出せるんじゃないのこれ。
幸いボウガンなので詠唱速度の低下は発生しないしね。


というわけでボウガンを持ったカマヒラが処刑やオルビスにいてもwisで急用を準備しないでくださいwwwwwwwwwwwwwww
このまま鋼鉄武器でもいいけどヘルスDLと合わせてソウルボウにop付けてもいいかなとちょっと悩むなー

5 件のコメント:

  1. 鋼鉄武器じゃなけりゃ、カマエルで武器変換して他種族でも使えると考えてよろしいか。
    てか持ってる武器を交換しても別のOPばっかり!!意味ない!!

    返信削除
  2. R未満のボウガンは覚醒しても他種族では装備できんよー
    という答えでいいんだろうか。

    返信削除
  3. どうもありがとうございました(涙

    返信削除
  4. 先生ー、つまりカマヒラはボウガンを装備できて、チープopでひーる消費mpを12%節約できるってことで良いですか?

    返信削除
  5. つまり美しいカマヒラはボウガンを装備できて、チープopでひーる消費mpを12%節約できるからこの武器を装備してるんであって、
    ああそこのPTメンバー急用を思い出さないで!ということです。

    返信削除